« 進化 | トップページ | つばさと翼 »

BからPへ

僕はヒゲが濃い。
しかも、エラがはっているので、剃りにくい。

だから、ひげ剃り選びは、重要。

朝、ランニングした時は、泡をたて、シックの4枚刃でシャワーを浴びながら剃る。
最近は、ほとんど走ってないから、電気式で剃る。
しばらくはブラウンの自動洗浄タイプを使っていたが、だいぶガタがきたので、買い換えることにした。今度はパナソニックのラムダッシュ
Btopdsc00205
ブラウンの洗浄液は主成分がアルコールで、殺菌効果もあり、乾燥も早く機械にダメージが少ない。揮発性の強いアルコールを使うためカートリッジは大きく、交換廃棄にも気を使う。

パナソニックの洗浄液は洗剤の入ったカートリッジに水を入れる。カートリッジはとても小さく、何より安全な水を使うという発想。しかも、防水タイプなので、ハンドソープなどでしっかり手洗いし、乾燥だけを機械ですることもできる。
なので、自動洗浄機も充電するしないも含めて、細かく設定できる。

それを便利と考えるか、面倒と考えるか。

ブラウンの外刃は複雑な網目形状でどんなヒゲも逃さない。
パナソニックは手も切れるような鋭い内刃でスパッときる。
弾力のある様々な形状をした4枚刃を装着したヘッドがさらに可変し、アゴに沿って追随する。
ブラウンも同様の可変ヘッドを持っている。

どちらを選ぶかは、その人の好み。
その時の気持ち。

でもこうして、購入前のほんのわずかなひと時、
それぞれの設計思想の違いを感じることは楽しいことだ。

そして毎朝、その開発スタッフの思いを感じながらヒゲを剃る。ムフフ。

|

« 進化 | トップページ | つばさと翼 »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

分解好きですさん。こんばんは。
そうなんですか。日立はロータリーなんですか。
おもしろいですね。
替え刃を交換して永く使うので、つい、替え刃の在庫率が高いメーカーを選んでしまいます。
フィリップスの髭剃りも独自路線でおもしろいですよね。

このあたりのこだわりは、女性にはわからんでしょうね・・・。

ちなみに、パナソニックはリニア方式となってました。
ブラウンよりは静かで細かい振動のような気がします。

投稿: 三十路アニキ | 2008年10月11日 (土) 22時00分

日立のロータリーも良いです
一番は振動が無い、往復タイプはピ~~~~~と音と振動が有りますが、ロータリーは無い、ヒゲも引っ張って切るから、結構深ゾリです

投稿: 分解好き です | 2008年10月 7日 (火) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180710/42709005

この記事へのトラックバック一覧です: BからPへ:

« 進化 | トップページ | つばさと翼 »