« ZETAハンドガード | トップページ | おめかし »

仲間の活躍

学生時代、シャンソニエでアルバイトをしていた。
そこは、本格的なフレンチをシャンソンの生演奏を聞きながら楽しめる場所だった。
僕らは、恵まれたその場所で、アルバイト以上のことを学ぶことができた。
その時の後輩のひとりは、食に目覚め、フランス、アメリカと修行を積み、日本で銀座の超一流店につとめた。
そして、ついに自分の店を持った。

当時のアルバイト仲間が食事に行き、そのお店の料理写真とメニュー名が送られてきた。
そのお店は、たまプラーザのヴェルヴェンヌ

ランチのコース
シャンパンとハチミツ入りオリジナルドリンクとゴボウのスープSyanpanGobou_soup
前菜のずわい蟹のテリーヌ(名前違うかも)・サラダ(シーフードだったかな?)TerinuSeafood
メインのお魚とお肉(ご飯のリゾット付き)

Fish

Niku
このサラダは子供に特別サービス・このサラダも特別に盛り合わせ。本来なら立派な一品料理。

Sarada

そして、パティシエの作るデザート。
Cake

僕はまだ食べに行ってないのだけれど、
きっと、ていねいにまじめに調理をした、
食材の良さを引き出したやさしい味わいの料理が出てくるに違いないと思っている。

なぜなら、まじめに何でも質問していた彼の性格を知っているから。
やさしい彼の性格を知っているから。

バイト仲間で旅行に行ったことがある。
彼にとって、羽毛の布団で寝るのは、その時が初めてだったようで、こう言った。
「鳥さんが冬でも寒そうにしていないのがわかった。羽毛ってこんなに軽くて温かいんだ。」
そんな感受性を持った彼の作る料理だから。


実は、その後輩が日本に帰ってきて勤務したお店というのは、銀座のロオジエ。
なんと、ミシュラン東京の三ツ星になったレストラン。
しかも、彼はスーシェフというポジションだった。

その彼が作る料理なのだから。

そして、同じバイトの仲間だった先輩は、料理人の男性と結婚して、数年前から念願のお店を二人で始めている。

そのお店は、相模原のプチ・クラルテ

一軒家をお店にした、とても雰囲気の良さそうなお店。

昔の仲間の活躍を聞くのはとてもうれしい。
そして、自分もがんばろう、と励まされる。

それにしても、何でふたりとも神奈川なんだろう。
ちょっと遠くて、なかなか行くことができない。

ドライブがてら、ランチとディナーではしごかな。


      

|

« ZETAハンドガード | トップページ | おめかし »

」カテゴリの記事

コメント

sachikoさん、コメントありがとう。

ほんと、みんなで会いたいですね。

投稿: 三十路アニキ | 2008年3月 9日 (日) 21時22分

懐かしい思い出がよみがえりました!
是非みんなで会いたいと、本当に思いましたわ。
また、コメントしまーす!

投稿: sachiko | 2008年3月 7日 (金) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仲間の活躍:

« ZETAハンドガード | トップページ | おめかし »